活動実績

仕出し弁当を提供する葬儀会社さんからのご相談

HACCP義務化「困っていること」シリーズ➀

1ヶ月程前、特化エキスパートのホームページ上に
HACCP義務化「困っていること」アンケートという
コーナーを設置させて頂いたところ、北海道から沖縄まで
全国の飲食に関わる会社さんなどから問い合わせを頂いています。

私も勉強になりますので、有り難いです。

その中で、葬儀会社さんから以下のような「困っていること」
アンケートから質問を頂きました。

困っていること
➜HACCPの内容
➜保健所提出のHACCPの書類作成

具体的内容
葬儀斎場を運営しております。
当斎場での飲食は、全て仕出屋さんから届いた物を
お客様に提供していますので、その場で調理をする事は
ありません。一般的な飲食店とは違います。
どのような項目を管理計画にしたら良いのかを
決められずにいます。

トイレの清掃や、従業員の健康管理等は
実施していきたいと思います。
その他の管理項目を教えて頂けたら有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

・・・というお問い合わせでした。

今回のケースで懸念事項のポイントは、
葬儀社が提供する仕出し弁当などの飲食物
(仕出し弁当の配膳)は「販売」にあたるかどうかです。

仕入れた食品を販売する場合、
小分けしたり詰めなおしたりする場合には、
食品の種類に応じた、保健所の営業許可(飲食業営業許可)
が必要になることがあります。

今回のケースは、仕出し業者から仕出し弁当を仕入れ、
当該弁当をそのまま提供(配膳)されるということから、
配膳が販売という概念にも該当せず、この葬儀社さんの場合は、
飲食業の営業許可も必要なく、HACCPの考え方に基づく
衛生管理の義務化の対象ではないと判断します。

但し、一般的な衛生管理は必要と考えます。
トイレの清掃や、従業員の健康管理等の実施は前提として、
以下のことも追加して注意頂くと良いと考えます。

☑納品後はできるだけ速やかに提供する。
すぐに納品できない場合は、冷蔵保管など、
食中毒の発生を防ぐための措置を取る。

☑配膳などの際には、ノロウイルスや大腸菌、
黄色ブドウ球菌などの対策として使い捨ての
手袋などを使用する。

☑仕入業者はHACCPの実施が必要ですので、
発注先の仕入業者はHACCPを実施されている業者を選定し、
できればHACCPを実施されていることの事実や宣言書などを
提出してもらうことが理想です。

これは、なぜかと言いますと、万一、この葬儀社さんの
配膳された弁当が原因で食中毒が発生した場合、
この葬儀社さんが損害賠償などの民事責任などを
追及される可能性があり、最終的には仕出し業者との裁判など
にも発展する可能性もあるためです。

この葬儀社さんは単に仕入れたものを提供しているだけでも、
HACCPなどの衛生管理に注意を施していない業者から
仕入れていれば、そのようなおそれもあり、
この葬儀社さんが、弁当の管理責任もあるためです。

 
私が最も感心、感動したのは、この葬儀社さんの姿勢でした。
このような姿勢と考え方で事業を運営されている会社は
持続可能な企業として地域に存在していかれるのだと感じました。

飲食店(飲食事業者)は地域の起点になり、地域を元気にします!

HACCP義務化「困っていること」アンケート
↑全国から「困っっていること」やご質問を頂いています。
お気軽にこちらをクリックしてください。

==================

もっと楽しく。簡単に!
HACCP導入の義務化をチャンスに変えて
持続可能な繁盛飲食店へ。

飲食店は地域活性化の起点となる
キーステーションです。

一般社団法人特化エキスパート®推進協議会
四日市市栄町1番11号 くすのきビル4F
[TEL] 059-328-5417 [FAX] 059-324-5328
E-mail :contact@tokkaexpert.com
HP1:http://tokkaexpert.com
HP2:https://retail-haccp.jp/

==================

厨房で戦う調理スタッフの模様や
営業時間外の厨房をご紹介していきます。
『YouTube 厨房へGO!』
※厨房取材に伺います。
衛生管理を前向きに進めている飲食店さん応援します!
件名に「厨房取材希望」とお書き頂き、
下記メールまで、店名、住所、担当者名、
連絡先(携帯可)を入力のうえお送り
ください。
contact@tokkaexpert.com

==================

持続可能な飲食店構築プログラム
7つのステップ
https://retail-haccp.jp/sustainable/

==================

相続・遺言関連
土地や建物等に関する不動産関連
契約書作成等の民事法務関連
会社設立・支援関連
開発許可申請・農地転用許可申請等各種許認可
在留資格認定申請等渉外業務関連
※弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士など、実績ある士業の方々と連携したワンストップ・リーガル
PAGE TOP