活動実績

行政側の迅速な再検討と勇気ある判断

番外編 大逆転!不認定が認定に。

数日前に私のクライアント(役員)から
行政に出した申請が不認定になったとの連絡を頂きました。

「不認定の理由は?」とお聞きして行政担当にまず電話。
不認定理由の解釈に誤りがある可能性を伝えてアポを取り、
資料揃えて説明しました。

クライアントにとっても、
行政側にとっても法解釈に誤りがあれば、
それはお互いに不幸です。

「各関係省庁含めしっかり確認してご連絡します」

3日後。

先生の言われる内容を法務部にて確認した結果・・・
「認定」と判断しました。との回答。

「そうですか。よかったです。」
不認定が認定に覆った瞬間でした。

一旦不認定などの判断をした場合、
それを覆すことは滅多にありません。

行政側の迅速な再検討と勇気ある判断。
クライアントと喜びを共有。

ちょっと嬉しい13日の金曜日でした。

相続・遺言関連
土地や建物等に関する不動産関連
契約書作成等の民事法務関連
会社設立・支援関連
開発許可申請・農地転用許可申請等各種許認可
在留資格認定申請等渉外業務関連
※弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士など、実績ある士業の方々と連携したワンストップ・リーガル
PAGE TOP