活動実績

リテールHACCPの実施で飲食店はどう変われるのか?

リテールハサッブとは
衛生管理や食中毒の危険を防止
(防いだり、消滅させたり)の
ポイントなどの計画を立てて、
それを実践記録という[作業]を
継続することです。

たったそれだけのことですが、
色々な角度を変えて、工夫と創造で、

お店の雰囲気が変わり(場力が上がり)、
スタッフの人間力が上がり、
いつのまにか、売上も上がっている・・・
そんな状況が生まれます。

いや、というより、
生まれるようにできます。

リテールハサッブは飲食店など、
食べ物を扱う方々にとっては、
大変重要な作業です。

ご自分の会社、お店のためはもちろん、
あなたの提供物を受け入れてくれる
お客様にとって重要ですし、
社会的にも重要です。

そのことは頭では重々わかっていても
リテールハサッブは[作業]なので、
面白くない。
楽しくない。
やる気がしない。
面倒くさい。
などの言葉も現場からは聞かれます。

しかし、法律で決められた義務ですから、
実施しないわけには行きません。

そこで私は様々なことを色々な角度から
考察、実践、改善を繰り返し、一定の
メソッドを構築しました。
(まだまだ進化中ですが・・・)

リテールハサッブという[作業]を
[業務]とし、さらに[ゲーム化]の
要素を取り入れました。

私の考案した日めくりスタイルの
「管理記録カレンダー(実用新案登録)」も
業務のゲーム化の一つです。

この日めくり管理記録カレンダーの
発想、考え方は、おじいちゃんとおばあちゃんで
運営している小さなお店でも
毎日続けられて、楽しく楽にできないか?
でした。

同時に保健所をはじめ、行政側からみても
意向に沿うものであり、かつ、実効性のある
ものであることも意識しました。

余談ですが、いろいろなわがままが入った
日めくりカレンダースタイルでしたので、
印刷して頂ける印刷屋さんを見つけるのが
大変でした。(笑)

できないことは無いはず!という
いつものプラス思考でアンテナを立てて
進む中、引き寄せ頂き、お会いすることが
できました。

いろいろな方に活用して頂けると嬉しいです。

業務のゲーム化についての事例など既に
過去のブログでも少しだけ紹介していますが、
おいおい詳細など書いていこうかと。

[SDGdsとの関連]

今回の飲食業界に限らず、今後はSDGsの考え方、
本質をしっかり理解して、未来予測からの
ビジョンや事業計画に活用されることをお勧めします。

私はこれらのかけ算による持続可能な飲食店の
SDGsモデルを構築し実際に実働しています。
ぜひ、どのような仕組みなのか知ってもらいたいです。
それらのアウトラインを知って頂ける無料セミナーも
開催していきます。

よろしければ、ご友人と一緒にご参加を。
セミナー案内&申込みはこちら

==[私のコンセプト]============

ワオー!(斬新×創造)
ワクワク!(楽しい×熱中)
サプライズ!(感動×驚き)
サティスファイ!(満足×結果)

価値と感動の探求と共有を二人三脚で!

======================

相続・遺言関連
土地や建物等に関する不動産関連
契約書作成等の民事法務関連
会社設立・支援関連
開発許可申請・農地転用許可申請等各種許認可
在留資格認定申請等渉外業務関連
※弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士など、実績ある士業の方々と連携したワンストップ・リーガル
PAGE TOP