活動実績

「新しい農業のかたち」

本日は「新しい農業のかたち」という
Zoom勉強会に参加しました。

飲食業に関することについて
切磋琢磨していく中で、生産現場や
食や飲食業に関する未来も情報収集や
体験、確認が必要です。

そんな中、美容院さんをご支援させて
頂いていた時代の森本さんから

「モンゲーバナナって知ってますか?
興味があれば勉強会参加しませんか?
新しい農業です

とお誘い頂いたので、リアル会場は
無理でしたがZoomということで、
先ほど、午前の部に参加させて頂きました。

超簡単にアウトラインですが…。

・モンゲーバナナですが、
田中節三さんという先生が、バナナの栽培法を
40年以上という歳月をかけて研究。
「凍結解凍覚醒法」を開発して、冬は氷点下を
記録する岡山県で、日本産バナナを露地栽培する
ことに初めて成功して、その技術が、国内外から
大きな注目を集め、いま、多くの種類で
国内生産不可能だった野菜や果物などを
世界各国で成功させている。

ガリレオという科学番組など、
過去3年間で100以上の番組で
取り上げられたりしているので、
知っている方も多いかもです。

ちなみに後で調べたら、
もんげーとは、岡山弁で「すごい」という
意味らしいです。

すごいバナナ…。
なるほど。

例えば、モンゲーバナナの場合、
成長速度2倍。収穫3倍。
皮まで食べれる。農薬不要。
糖度が高い。害虫がこない。高品質で
栄養価が高い。
バナナの葉から青汁も生産。
→ケイルのなんとかという成分が600倍。

どれもインパクトがありましたが、
無農薬でも雑草が生えないらしいです。
凍結解凍覚醒法を採用した
例えば小麦なら、その小麦の成長力?が
強くて雑草が栄養を吸収できないとのこと。

でも小麦を収穫すると雑草が生えてくるらしい。

私はSDGs活動に活かしたいとすぐに
思いました。

世界の人口増加で日本の食糧難は今のままでは
逃れられないのは数字的に明確ですが、
説明会でも話していましたが、今回のコロナの
影響でそのような時間軸がぶっ飛んで、
まもなく、それが要因の食料危機が避けられない。

なので、まず、米や小麦や大豆などの
生産農家の方にぜひ、活用してほしいとの
ことでした。

私もすぐに数名の大規模農家の方に
声をかけましたが、もう、田植え始めるよ!
ってことでした。

もし、関東以北の農家の方で、興味があれば
ご紹介くらいはできます。

ちなみに、このままZoomに入れば、午後の部
14時からですがしているそうです。
途中からでも参加できるらしいです。

https://us04web.zoom.us/j/71020146759?pwd=cmdoSkM4cDVzSDgxYkM4ZTJoVmtiZz09

ミーティングID: 710 2014 6759
パスワード: 002225

人間は考える葦ですね。

PS1

ついこの間、「コロナウイルス対策で他の飲食店が実施
した内容や実施中のアイデア集レポート」というのを
色々調べたり現場の意見を聞いたりしてまとまました。
非常事態宣言が出たいまとなっては、あまり参考に
ならないかもしれませんが、興味のある方は
メッセンジャーで連絡ください。

PS2
持続化給付金のアドバイスも始めました。
こちらは東京の方といま資料などの準備を進めています。
こちらも準備ができたら、改めてお知らせします。

相続・遺言関連
土地や建物等に関する不動産関連
契約書作成等の民事法務関連
会社設立・支援関連
開発許可申請・農地転用許可申請等各種許認可
在留資格認定申請等渉外業務関連
※弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士など、実績ある士業の方々と連携したワンストップ・リーガル
PAGE TOP