ブログ

食品安全検定・・・という試験。

食品安全検定・・・という試験。

試験実施機関によれば、
食品安全検定とは、食の問題を科学の力で解決していく力を養い、
より安全な食文化の創造に寄与する人材を
育成するためにつくられた検定です。とあります。

私自身も食の安全に関する知識の研磨は必要ですし。
勉強して損はありませんので、今年の3月25日に
まずは初級にチャレンジしました。

試験はCBT方式という
コンピュータを利用して実施する試験方式でした。
初めての経験でした。

この初級4肢択一合格ラインは70%以上の正解です。
結果はギリギリの72%でした。

ネットで知らべたら、まだ3月末までなら中級が
間に合ったので、ここまできたら受験してみようとなり申込。

中級テキストの購入を3月26日にして28日に自宅に届き、
なんとか1回だけ読み本番(3月30日)へ。

中級試験は5肢択一合格ラインは80%以上の正解です。
試験申込がギリギリで、空いている会場が岐阜県しか空いておらず、
わざわざ岐阜まで行ったので集中しましたが、78点という結果。
1点に泣いて桜は散りました。

次回は秋みたいなので、またチャレンジするつもりです。

相続・遺言関連
土地や建物等に関する不動産関連
契約書作成等の民事法務関連
会社設立・支援関連
開発許可申請・農地転用許可申請等各種許認可
在留資格認定申請等渉外業務関連
※弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士など、実績ある士業の方々と連携したワンストップ・リーガル
PAGE TOP